ヤミ金解決 債務どっとこむ おすすめの事務所 ロイヤル法務事務所

ヤミ金対策に特化した弁護士に頼むメリット

ヤミ金解決 債務どっとこむ おすすめの事務所 ロイヤル法務事務所

 

1.ヤミ金に特化した司法書士、弁護士なので取り立てストップが得意

 

2.ヤミ金嫌がらせに即日対応可能

 

3.問い合わせ24時間受付&全国対応

 

※メール問い合わせよりも、電話のほうが早いのでオススメです

 

 

闇金問題解決で急ぎの方はウイズユー司法書士事務所への電話相談を強くおすすめします。

 

相談料は無料で、通話料もかかりません。

 

【闇金取立て相談フリーダイヤル】
ウイズユー司法書士事務所
0120-603-075

 

相談料 無料

 

全国対応 OK

 

受付時間 24時間メール受付

 

後払い 分割払い OK

 

 

 

ウイズユー司法書士事務所 詳細はこちら

 

 

 

 

Duel法律事務所の弁護士は非常に優秀と評判です。

 

Duel法律事務所がヤミ金と交渉し、

 

借金の支払い、違法取立てを即日止めてくれます。

 

 

【闇金取立て相談フリーダイヤル】
Duel法律事務所 
0120299017

 

 

相談料無料、

 

初期費用0円、

 

24時間365日受付対応

 

Duel法律事務所はオススメの事務所です。

 

高額な金利は違法であり、返済義務はありません。

 

闇金取り立てを止めたい方は今すぐ相談してみてください。

 

Duel法律事務所【闇金相談】

 

Duel法律事務所 詳細

 

 

 

 

即日対応で相談料は0円なのが

 

ジャパンネット法務事務所です

 

また、費用の後払い、分割払い可能で、大手事務所の安心感があります。

 

借金を返しても返しても元金が減らない!

 

闇金でお困りのかたは、今すぐ

 

ジャパンネット法務事務所に相談してみてください。

 

5000件越えの相談実績があるのが、ジャパンネット法務事務所です。

 

 

ジャパンネット法務事務所 詳細はこちら

 

 

 

 

相談から1日でヤミ金の嫌がらせ、取立てがストップします。

 

サルート法律事務所 フリーダイヤル

 

0120210087

 

ヤミ金から借りたお金は、

 

高い利息はもちろん、元金すら返済する必要はありません。

 

取り立ての問題を最短即日!交渉・解決できるのがサルート法律事務所です。

 

ご家族やお勤め先にも、秘密は厳守なので誰にもばれません。

 

弁護士費用は、状況によって分割での支払い可能です。

 

468_60

 

 

 

闇金被害救済の専門家がエストリーガルオフィスです。

 

万が一闇金にお金を借りてしまった場合、エスとリーガルオフィスを頼ってみてください。

 

分割払い、後払い可能で、最短即日着手、全国対応です。

 

もちろん、相談は無料です。

 

催促の電話をいますぐ止めたいなら、エストリーガルオフィスがオススメです。

 

 

エストリーガルオフィス 詳細はこちら

 

 

 

 

ウォーリア法務事務所は闇金と戦ってくれる正義の司法書士事務所です。

 

後払い、分割払い可能で、

 

相談料は0円です。

 

勤め先になんども電話をかけてくるなど、精神的に参る前に、ウォーリア法務事務所に相談してみてください。

 

 

 

 

 

アース司法書士事務所は、債務整理、個人再生のほかにも闇金問題解決してくれる司法書士事務所です。

 

借金問題を解決したいなら、アース司法書士事務所はおすすめです。

 

ヤミ金問題解決はこころに負担がかかりますよね。

 

ヤミ金から借りたお金は、判例上返済の必要はありません。

 

 

アース司法書士事務所 詳細はこちら

 

 

新虎ノ門法律事務所

 

・悪質な闇金の取立てを止めたいなら新虎ノ門法律事務所がおすすめです。

 

・24時間全国対応で、相談料は無料。

 

・闇金問題は闇金に強い弁護士事務所へ。

 

・もちろん家族や会社に知られずに闇金を解決することが可能です。

 

 

 

ヤミ金解決 債務どっとこむ おすすめの事務所 ロイヤル法務事務所

「お金がどうしても欲しくてヤミ金に手を出してしまったが取り立てがひどすぎる…」

 

「明らかに金利が高くいつまでも返せないけどどうすればいいのかわからない…」

 

このような闇金に対する悩みを持つ人は世の中に沢山います。

 

ヤミ金は犯罪ですから絶対に手を出してはいけません。

 

しかし、万が一やむをえない事情で闇金に手を出してしまった人はどうすれば良いのでしょうか?

 

このような困った場合には弁護士の力を借りましょう。

 

おすすめはヤミ金対策に特化した、無料で相談を受けてくれる弁護士です。

 

弁護士なら誰でもいいというわけではありません。

 

弁護士という職業は、人によって仕事の内容が大きく異なり、自分の専門以外の分野には無知であることが多いですから、ヤミ金対策に特化した弁護士のお願いするのがお勧めです。

 

ヤミ金対策を専門にする弁護士に相談するのはメリットがあります。

 

ヤミ金業者は犯罪者の集まりですから、暴力や脅しをかけてくることも多いです。

 

ヤミ金専門弁護士は、警察との連携も緊密で、刑事訴訟にも詳しいですから、違法行為から身を守るには心強いです。

 

また、ヤミ金業者との交渉は経験のない弁護士にはまず不可能で、自分で行うとさらにトラブルを招く恐れさえあるのです。

 

ヤミ金と交渉するには専門知識と対応の仕方が重要ですから、無料相談のできる弁護士に頼み、辛いヤミ金生活にピリオドを打ちましょう。

ヤミ金からお金を借りてしまったときの対応

ヤミ金解決 債務どっとこむ おすすめの事務所 ロイヤル法務事務所

ブラックリストに掲載されてしまうと、消費者金融や銀行などのカードローンにお申込みしても審査に受からないため、ヤミ金からお金を借りてしまう方が増えました。

 

ヤミ金とは国や都道府県に貸金業の登録をしていない業者、

 

または登録をしていても法外な利息を取る業者のことです。

 

最近では利息制限法の上限金利を超えて貸付していると無効になります。

 

利息制限法の上限金利を超えた利息分についてはお支払しなくて構わないです。

 

裁判所によっては法外な利息を取っているヤミ金へは元本すらお支払しなくていいと言う判例も出ています。

 

ヤミ金からお金を借りてしまったときは、わざと完済させないようにし、法外な利息を取り続けようとする手口を使うことが多いです。

 

返済できなくなると厳しい取り立てや催促をされてしまいますが、決して応じてはいけないです。

 

しかし厳しい取り立てや催促をされても毅然とした態度を取り続けることは困難です。

 

そんなときはヤミ金被害に強い弁護士にご相談してみてください。

 

弁護士ではヤミ金業者と毅然と交渉してくれます。

 

自己破産や個人再生を行うと国が発行する機関誌である官報に住所氏名が記載され、

 

その情報を見たヤミ金業者からダイレクトメールが届くことがあります。

 

大手会社名をヤミ金業者名の一部に使用していたり、一見ヤミ金業者とは分からないようにしていますので注意してください。

ヤミ金問題を解決するために先ずやるべきこと

キャッシングを利用したことがあります。

 

もちろん合法的なキャッシングですが、初めてお金を借りた時には物凄く緊張しました。

 

もし返済をしないとどうなるのか、ということやその他にもきちんと返済をしなくてはいけないと思うことが何度もあり、

 

返済することだけで頭がいっぱいになっていました。

 

ヤミ金は違法で借りた人は私と同じ感覚を持っている人は少なからずいることでしょう。

 

ですから、「ヤミ金は返済する必要がない」というのはどうしても後ろめたさを感じてしまい、どんな形でも返済しようとしてしまうのです。

 

そのため、ここで「ヤミ金に返済してはいけない」なんて言うつもりはなく、まずは味方を増やすことを勧めます。

 

家族に知られることを嫌がるならばもっと手軽な消費生活センターなどに電話をするだけでも違ってきます。

 

他にも弁護士に相談することも可能です。

 

一人で問題を抱える必要などなく、どのような形でもいいので、周りに信頼できる人や専門家の存在を置いておくだけで自分の行動は変わってきます。

 

だからこそ、返済する、しないに関してもまずは専門家に聞いてみて、それから決めても遅くありません。

 

怖いのは生活が破たんしてしまうことです。

 

ヤミ金で借りてしまった自分の弱さを責める人もいますが、そのようなことはする必要もなく、ただ孤立しないことが重要なのです。

不誠実な闇金に立ち向かった闇金解決体験

叔父が借り入れてしまった闇金の利息は、トイチと呼ばれる10日で一割でした。

 

五日で一割のゴイチや、10日で三割のトサンが多くなっている今、トイチならば返済ができると借り入れてしまったのです。

 

しっかりと返済ができるはず、と計画を立てて借り入れたのですが闇金はどうにかしてお金を稼ぎたいがために、卑怯な手を使い返済を拒んだのです。

 

返済のためと指定された銀行口座に振り込もうとしたのに、口座が存在せず、返済できずに数日が経過した頃、電話が掛かってきて早く返済をしろ、返済が遅れたから遅延損害金として更に利息を徴収する、と言われてしまったのです。

 

これには叔父も閉口。

 

闇金で借り入れたお金、返済をする義務は無いのですから信用もできない闇金には返済をしない、と返済を滞納したままにしていると、今度は親戚中に闇金からの督促の電話が掛かってくるようになりました。

 

叔父は警察に連絡をしたのですが、闇金である証拠がない、まだ暴力的行為に出ていない、との理由から警察はあまり動いてくれませんでした。

 

そこで相談をしたのが闇金問題を解決してくれる弁護士事務所。

 

弁護士を通じて闇金に警告をしたり、警察に連絡を入れることでやっと嫌がらせが止みました。

闇金問題解決に必要な弁護士費用

闇金からの嫌がらせや督促に辟易しつつも、弁護士に相談をしない人は、

 

弁護士に相談をしたことで相談料金や解決料金として更なるお金を取られてしまうのではと心配をしている人もおります。

 

闇金問題を一件解決するための料金は、大体5万円から7万円程度となっています。

 

闇金から借り入れたお金は、元金すら返済をしなくて良いとされています。

 

闇金からお金を借り入れると、たったの一万円が十万円にも膨らんでしまう事だってあります。

 

返済をしても因縁をつけ余計にお金を回収したがる、

 

法外な金利を設定して過剰にお金を徴収する、などあらゆる手段でお金を要求してきます。

 

弁護士に相談を行なえば、たったの5万円で解決ができるのです。

 

そのまま闇金から借り入れ続けてしまうと、利息を含めていったいいくらのお金を失うのでしょうか。

 

闇金業者はチンピラや不良や前科者など、社会から既にはみ出ている人物が運営をしていますが、

 

弁護士事務所はしっかりと大学を出て真っ当な社会人として働いている弁護士しか在籍していません。

 

弁護士事務所に相談をしたから、といって闇金のように多額のお金を取られる心配は無いのです。

 

費用の支払は分割で支払うことも可能ですので、安心ができます。

闇金問題は最短一日で解決可能

闇金に返済をするためのお金が作れないから、といって悩む必要はありません。

 

闇金に返済ができない、と連絡を入れると罵声を浴びせられ、期日まで返済を先延ばしにしていると自宅に来られてしまったり、会社にまで来られてしまう事もあります。

 

つきまとわれ、道端で歩いているところを発見されて闇金業者の車内に押し込まれ、凄みを利かせた男性に返済をするよう迫られたり、辱めを受けてしまいます。

 

闇金は違法であることを認識しながらも営業をしいます。

 

一度お金を貸し返済が不可能だと知ればなんとしてでも元金プラス利息を回収しようと躍起になるでしょう。

 

元々違法だと認識しておりながら営業をしている集団なのですから、どんな違法行為で返済を迫ってくるか分かりません。

 

まずい、と思ったら弁護士にメールか電話で相談を。

 

お金がなくても大丈夫、無料で相談できる事務所もあるのです。

 

闇金問題を解決したい、と相談すれば契約まで話を進めてくれます。

 

契約を行った後は、弁護士が代行して闇金業者と交渉を行ってくれます。

 

闇金と実際に会わずとも、電話のみの交渉でも効果があります。

 

弁護士が出てきた時点で、多くの闇金業者は督促を停止させます。

 

これで問題解決、相談から解決までに必要な期間は最短一日です。

電話口で脅してくる闇金の解決方法

借り入れた闇金の素性が分からない、という場合でも闇金問題は解決可能。

 

最近では、チラシやホームページに闇金業者の携帯電話番号だけ記し、電話でのやり取りと銀行口座振り込みのみで融資をする、との方法を取っている業者も増えてきました。

 

この場合の電話番号と闇金の口座は違法売買で得た番号である可能性が高いです。

 

他人の口座と電話番号ですので、警察に相談をしても足取りがつかめず逮捕に繋がらないのです。

 

闇金から融資を受け、返済不可能となり督促の電話が掛かってきても言いなりにならないよう気をつけましょう。

 

携帯電話番号のみでやり取りをしている闇金は、実際に対面して回収するまでの行為は行なえません。

 

交通費、労働力などが必要となるためです。

 

しかし借り入れた側は住所を知られており、いくらでも個人情報を調べられてしまいます。

 

職場に電話が掛かってきたり、自宅へ郵送や宅配で嫌がらせをされる場合もあるでしょう。

 

弁護士に相談を行うと、電話口のみで闇金業者の嫌がらせを撃退してもらえます。

 

電話口で解決ができるために費用も安値、期間も短期間。

 

電話で脅されている場合、録音をしておくのも良いでしょう。

 

録音などの証拠があると、解決にも繋がりやすいです。

闇金から借りたお金は返済しない

どうして闇金は無くならないのか、といいますとそれは取り立てにおびえてしまいお金をきっちりと支払ってしまう利用者が多いためです。

 

闇金からお金を借り返済せずに逃げよう、なんて軽い気持ちで借り入れてしまっても、実際に闇金業者から非常識な取り立て方法を実行されてしまっては、怯えながら支払うはめになってしまう人が殆どなのです。

 

闇金が弁護士の介入を恐れているのも事実、闇金に強い弁護士を出すと取り立てを諦めるケースが多いですし、弁護士を出されてしまい一人の借入者からお金を回収できなくなった時のリスクを考え、予めなるべく利息を高額にしているのです。

 

弁護士や警察を出せば闇金の取り立てもおさまる、かと思いきや闇金相談は受け付けていない弁護士事務所も存在しますし、警察によっては返済する必要はないよ、とアドバイスだけで終わることもあります。

 

ではどうすればいいのか。

 

インターネットなどで闇金相談を受け付けている弁護士事務所を探しましょう。

 

弁護士事務所によっては全国対応している事務所もあります。

 

田舎であり最寄りに弁護士事務所がない、近所の弁護士事務所は闇金相談を受付けてくれなかった、という方でも全国対応している闇金問題を得意としている弁護士事務所ならば解決に導いてもらえます。

闇金からキャンセル料金を請求された場合

最近の闇金相談において多い相談が、キャンセル料金の請求について、です。

 

近年、闇金の手口も巧妙となりつつあります。

 

インターネットの普及などにより情報が多くなり、消費者が闇金に騙されにくくなったためです。

 

明らかに闇金だとはわからないような謳い文句で利用を誘ったり、あたかも正式な大手金融業者かのようなふりをして貸付をしてきます。

 

勧誘の電話が着た際や、ダイレクトメール等を見て消費者側から電話を掛けた際、とりあえずお話だけ聞いてください、

 

と言われ貸付条件を聞き終え、消費者側が利用をしない、と言うと不条理にもキャンセル料金を要求してくるのです。

 

相談の際に、信用を得るためと称して家族の個人情報や職場、子供の通っている学校まで尋ねられる事があります。

 

これが弱みとなってしまいキャンセル料金を渋々支払ってしまう人も。

 

このキャンセル料金は支払う必要がありません。

 

キャンセル料金を支払わなかったからといって自分や家族に危害が及ぶことはあまりありません。

 

どうしても不安、という場合は弁護士への相談も効果的です。

 

電話がしつこい、家族や自分の安否が心配、という時は弁護士に相談を行い、アドバイスを得たり解決をしてもらい安心を得ましょう。